平屋住宅と価格

家族と暮らす家を購入するために、長い間こつこつと資金をためて準備を進めているという人は多く、頭金として使ったり、引っ越し費用や家具、その他の経費を用意して、目標が近くなると家探しを始める場合が多いようです。家を購入するときには、どのような家を探すのかをはっきりとさせることで、夢が現実に近くなりますが、最初から、予算面のイメージで、注文住宅は無理とか、新築は高いから中古で探すという人もいます。

しかし、最近はローコスト住宅が続々と発表されており、リーズナブルな価格で、性能が良く、断熱性や耐震性も十分な住宅が増えてきています。新築でも、低価格で満足できる家を建てることができる時代になってきているのです。また、注文住宅の人気も根強く、自分の好みやライフスタイルを反映させた、住み心地が良く、快適でおしゃれな家を建てる人が年代を問わず多くなってきています。設備や間取りを自分で考えることができるので、シンプルな造りで造作を減らして建築費をおさえたり、必要な機能だけに絞って設備を選び、費用を削減したりすることで、低価格でも注文住宅を建てた人がたくさんいます。

最近、注文住宅で大きな注目を集めているのが、平屋住宅です。もともと日本の住宅は平屋が主流だったのですが、都市化や近代化が進み、2階建てや3階建ての家が主流になりました。しかし、天井を高く取ることができ、採光や風通しがよく、のんびり暮らすことができる家として、平屋が再注目されているのです。平屋の家は、1階の面積が多くなる傾向があるため、屋根や基礎の面積が多くなりがちで、価格が高くなるというイメージがあり、贅沢な住宅と思ってあきらめている人も多いのですが、平屋の人気が上昇している昨今では、ローコスト住宅のひとつとして平屋も注目されるようになってきています。

平屋が得意な住宅メーカーや工務店では、ローコストで建てることができる平屋住宅のノウハウを積み上げてきています。家族構成や予算、敷地面積に合わせて豊富なパターンから選ぶことができる場合もあり、建売の一戸建てと変わらない価格で、広く使うことができるように工夫された平屋住宅を手に入れることができるようになってきているので、平屋に憧れている人は見逃せません。平屋住宅の建築事例を見てみると分かりますが、日本的な家屋から、おしゃれなシンプルモダンや北欧風、アジアンテイストなどいろいろな平屋が増えてきており、ますます平屋が注目されていきそうです。