全館空調 カビ対策は?

全館空調の導入を積極的に検討する人もいる一方で、カビの発生を憂慮して導入するかどうか迷っている人もいることでしょう。全館空調を導入する際、効果的なカビ対策を講じておくことにより、体に与える影響などを心配せずに安心して導入することができます。
全館空調の導入に際して講じることのできる一つのカビ対策は、全館空調や換気ダクトを定期的に清掃することです。定期的な清掃と言っても、毎年する必要があるわけではなく、約10年に1度行なえばよいと言われているため、それほど負担にはならないはずです。その際、専門の業者に依頼して清掃とメンテナンスを行なうのがポイントです。
また換気ダクトに加えて、全館空調の本体も定期的なメンテナンスを必要としています。さらに、換気設備の熱交換器本体もきちんとメンテナンスを行なわないと、本体周辺にカビが発生してしまうことがあると言われています。是非とも信頼できる業者を呼んで、清掃とメンテナンスを行なってもらうようにしましょう。

SNSでもご購読できます。