全館空調 メーカー 比較

全館空調はビルや病院、デパートに取り付けられています。どのフロアに移動しても温度が一定に保たれています。場所だけでなく、どの季節でも快適な温度帯です。一括で管理されていて自動運転で天井から床で一定の温度なのが全館空調の特徴です。

全館空調をメーカー 比較してみるとそれぞれ特徴があります。三井ホームの全館空調はスマートブリーズと言って、有害物質を90%カットします。常に、クリーンな状態を維持するので日々の掃除が楽です。

三菱地所ホームからはエアロテックという全館空調が出ています。特長は部屋ごとに温度調整が可能だというところです。故障した際には出費額も高額になります。三菱地所ホームのエアロテックは保証が10年、無償点検が10年と保証期間が長いです。

住友林業からはエアドリームハイブリッドという名前で販売しています。冷房や暖房の通常の機能に外気冷房の機能が追加されています。採用できる環境はツーバイフォー構法です。

SNSでもご購読できます。