家づくりの進め方

新築注文住宅の家づくりの進め方はまず、予算を決めることから始まります。
家づくりというと、とりあえず住宅展示場などに行ってどのメーカー、工務店にしようか決めようとする方が多いですが、予算によっては大手メーカーで建てるよりも中堅メーカーや工務店で建てたほうが良いものが出来上がることも多いので予算を先に決めてその予算でどのような家を建てられるか確認していくことをお勧めします。
予算が決まったらメーカー、工務店を選びます。外観、工法など、チェックするポイントはたくさんあるので焦らずじっくりと検討しましょう。
気に入ったところがあれば仮契約を結び、具体的な設計の打ち合わせに入ります。三重県の工務店で間取り相談や設備を建築士と相談しながら決め、設計が完成したらいよいよ着工です。
一般的な工期は3か月程度ですが、工法や天候によって左右します。そして建物と外構が完成したら立ち合いをして不備がないか確認をします。気になる点があったらどんどん発言にするようにしましょう。不備がなければいよいよ引き渡しとなり、新たな生活のスタートです。

SNSでもご購読できます。